2017年11月10日金曜日

Day and Buffaloのレコ初パーティーのことなど☆

こないだ、Day and Buffaloというバンドのレコ初に出演した
くふきがライブハウスで開催されるレコ初パーティーに呼ばれるなんて
とても感慨深いものがある。。。
里謡山脈も出演していて、とても不思議な気持ちになった
めちゃ刺激的な夜


(楽屋にてフォトグラファーに杯をすすめる)

昔タバコジュースの写真撮ってくれてて、一緒に遊びまくってたナッキーが
Day and Buffaloのバンマスのタツキくんと十代の頃からの仲らしくて
今回のリリースにも深く関わっていて、久々に遭遇した
音楽を通じたこういう巡り会いは、ほんとに嬉しいね
ぼくは会いたい人がいっぱいいるよ
乾杯できたら最高


ひさびさライブハウスでのくふきライブは
終った後、メンバーみんな声を揃えて、ライブハウスやりやすい〜最高〜!
と言う感じだった
いつもモニターないところが多いからね
楽しかった
ちなみにナッキーが写真撮ってくれたよ
くふきの写真はいつも色んな光がかかってるから不思議に思ってる人もいるかもだけど
メンバーのノブナガがステージ上でVJやってて
その映像がメンバーに照射されているんだよね
ノブナガは、音、唄、VJ、ダンス、MCを担当してるよ。。。






ライブハウス着いたら、笹口騒音&ニューオリンピックスがリハをしてた
そのときの写真
すごい丁寧にリハしてた
バンドで初めて観たけど、すごい純粋な感じしたなあ
すげー叫んでた
キリキリしたな
いつかハイアーセルフでも対バンしたいと思った
楽屋で、あんな叫んでよく声枯れませんねって話しかけたら
歌ってると枯れないですと言ってた


里謡山脈で騒いでるときとても幸せだ
この夜もみんなニコニコして踊ってた
いや、ニヤニヤかな
里謡山脈の活躍で
日本の伝統的な拍子や唄で踊る若者がこれからどんどん増えるだろうね
クラーク内藤さんが入ってやった盆踊り再構築したという曲
めちゃよかった
動画撮っとけばよかった
最先端だった


この日の主催のDay and Buffalo
色とりどりの景色が観えるライブだった
でも一貫してDay and Buffaloのトーンがあって
どんどん気持ちよくなった
久々にヒリヒリするくらい真剣なバンド観た気がした
おもしろいことやってるので、チェックしてみるといいよ



あー楽しかった

めでたし めでたし


2017年11月9日木曜日

ゆにふぁむないと☆のことなど☆

忍者の巻物を手に入れた夢を見ました
お久しぶりです
としまさです

宙に浮いていた巻物に手を伸ばして
ひっぱったら、天井から吊るすタイプの電気のシェードが空から現れて
それも一緒に手に入れた




近況報告です

神宮前bonoboで開催された「ゆにふぁむないと」にくふきで出演しました
結構前だけど。。。

くふきのメンバーのノブナガが、毎回参加してるパーティーで
満を持してくふきの出演
めちゃ楽しかった!
内海イズルさんのDJがすごいよかったな
ピキーンとキて、センタリングして無敵な感じになった
そして、bonoboの音響がとても好きだ
 



bonoboを作った成さんと朝のお別れ
その遊びっぷり、とても尊敬して〼


あと、楽屋に機材愛が溢れた紙が張ってあった
これって中学生とかが作っちゃうやつだよね
店に寝泊まりしてるスタッフの方がつくったらしい。。。最高


くふきライブも盛況でした
レコーディング越えたから、最近はちがう次元に突入した気がする
軸が出来たから、よりいろんな飛び方が出来るようになったのかも

bonoboといえば、くふき企画の「新春アニマル」を来年も開催する予定なので
遊びに来てね
妖怪と妖精だらけの宴になると思うよ
詳細そのうち告知するね


で、こないだは、下北ベースメントバーで開催されたレコ初に出演した
その話はまた明日書こうかな
 
(ベースメントバーでのライブより)

そういえば、2年くらい前、bonoboで朝までパーティーして
帰りの電車で携帯電話ないことに気づいて落ち込んだことがあった
寝て起きて、夕方自転車で吉祥寺駅に向かった
まだ酔っぱらってて、空がきれいだった
駅について総武線に乗った
いつもなら携帯いじるんだけど、ないからボケッと座ってた
そしたらなにか胸の奥から溢れて来て
次の駅の西荻に着くころには泣きそうになってた
吉祥寺から西荻までの数分の景色の中に
本当にたくさんの記憶がよみがえってきた
ソープランドの看板、その通りにはバオバブがあり
吉祥寺中華街があり、4年間住んだ小さな部屋がある
タバコジュースのリハの終わるたびに朝まで飲んだ
大久保君の住んでた古いビルのドアが見える
何でもない日に散歩した街角が見える
西荻には何度も歩いて行った 
ヘッドフォンゴーストのレコーディングのために2ヶ月毎日通って 
帰りは広島お好み焼きのカンランによって1人で食べて帰ってた
やがて時はたち、めでたい日に彼女と行くようになった
もっと昔に西荻ターニングというライブハウスがあって
一度だけタバコジュースを改名してライブをやった
ソウルボスグループという名前だったけど
当時まだ違うバンドのドラムだったコウスケくんが激しく反対して
一日で元の名前にもどった
斎藤さん家が西荻と吉祥寺の間にあってよく友達集めてパーティーしてた
全財産の20万落としてどうしようもない朝にお金を借りに行ったこともあった
吉祥寺に、仲間がたくさんいたころ
今はみんなバラけてしまった
電車が次は阿佐ケ谷に停まった
阿佐ケ谷では今は亡き石田さんに音楽の強烈な洗礼をうけたな。。。
これ、新宿までつづくことになるんだけど

これからリハーサルなので出かけます
なぜかいつも出かける前に書いてる気がする

いってきます〜

めでたし めでたし












2017年10月31日火曜日

R.O.Uのハロウィンソングに編曲、歌唱で参加したことなど★


R.O.Uという雑貨屋さん(http://www.rou-web.jp/sp/)のための楽曲制作に
ときどき参加してて、
今回はハロウィンの曲にトト・ザ・ヒーロー名義で参加したよ
編曲してオケ作って歌って〼
なんとなくメキシコっぽいアレンジにしてみた
完全に僕の中のメキシコだけど…
この制作チーム、面白いので、もしまたなんか作ったらお知らせします

2017年10月26日木曜日

やきとんの名店「秋元屋」と野方文化マーケットでのライブの話など★

(昨日の続き)

国立から高円寺へ着く頃には台風の影響でかなり風が強くなってた
高円寺からさらにバスにのって野方へ到着

街を少し散策した後、前日から目星をつけておいた やきとん屋へ向かった
駅に続く商店街の角を曲がると、人気のない路地にそれらしき赤提灯を発見

店から漂うあたたかいオーラにいい予感しかしない
酒呑みの間で"西の怪物"と呼ばれている「秋元屋」
わくわく

賑わってる声が聞こえてくる

引き戸を開けて、お店の中へ入ると、なんとも落ち着くザ・酒場な空間
通されたカウンターに座ると
目の前で、お兄さんが丁寧にに串を焼いています
雨風の中をくぐって来た心身が店のあったかい空気に包まれて、ホッと一息


ほぼ満員のがやがやとした店内
カウンターでは常連さんらしき方々が、それぞれ静かにくつろいでいる
台風来てるのに、みなおかまいなしだ

とりあえずホッピー黒を注文
ちなみに、三冷もあったよ

ぐいと一口、空きっ腹に沁みわたる
宝焼酎と脳内麻薬が溶けあって
全身の筋肉が一気にほどける感覚
ふぅ〜 至極



隣の常連さんらしき兄さんが、ポテトサラダをつまんでいる
ふむふむ…
メニューを見ると、やきとん屋にしてはかなり種類が豊富です
食事の注文は紙に書くシステム

まずはキャベツ
そして、本日おすすめのホワイトボードにあったコブクロポン酢を注文


大好物来ました

いただきます
おお、濃い
日頃食べているコブクロ刺しよりもなんだかコクがある
ポン酢とのバランスがたまりません
薬味のネギ、カラシがいい仕事して〼
美味いなあ
これだけで1ホッピーいけるで
よしよし…

よしよし…


続いて、本命の串を注文
まずはタン(塩)

うん、美味い
ふつうに美味いわ




タンを食い終わるとほぼ同時に
カシラ(味噌ダレ)とナンコツ(塩)がやってきました
絶妙ないい焼き色




そして、ふと見渡せばこの無敵の布陣
どこからどう攻め落とすか
策を巡らす至福の時

いやさかえ〜!(謎)





なかなかに手強い
おっと、弾切れだ
ということで、ナカお代わり
この分量
ありがたや〜


ここから小一時間ゆったりとくつろぎ
ととのいました
というか
ほぐれました


いや〜 それにしても全部美味しかった
特に秘伝感ある味噌ダレに感動
絶品でした


次の現場に向かうため、これにて下山
また来よう

西の怪物、秋元屋
ごちそうさまでした!

〆て1700円也

良い酔い宵のヨイっと♪


外に出ると穏やかな店内と打って変わって激しい雨風
急ぎ足でライブ会場、野方文化マーケットに向かった


商店街アーケードの中に機材を持ち込んでのライブ
この日は呑み友達の津田君に誘われたんだけど、詳しい内容は知らなくて
お店の中でライブするものだと思ってたから
予想外のことに驚き嬉しくなった
みな、各々近くで買って来た酒を片手に、なんだかすごくいい雰囲気
横手ありさ さんの歌とウクレレがアーケードに響いてめちゃ気持ちいい
この日までSUNDRUMでの横手さんしか知らなかったので、ビックリした
すごいかっこいい人だ〜 


途中からSUNDRUMの荒井康太さんと不思議な鍵盤を弾く佐藤公哉さんが参加した
アーケードの外は台風
こんな夜に、こんなライブを外で酒飲みながら観れるなんて、ほんと贅沢だ
集まったもの同士、不思議な連帯感と高揚感が生まれてたな
コンビニで買って来た日本酒でかなり酔っぱらった

この日のメインアクトはベルリンからやって来たAlright Gandhi(オールライトガンジー)

このバンドも最高だった
3ピース(ベースボーカル、ドラム、ギター)でここまで洗練されたバンドを久々に観た
すごい静かに演奏してるのに、すごく踊れる
むだな音が全然なくて
表現するすべての要素がバンドが表現したい方向へ向かっていて
ふわりとその世界へ連れて行ってくれた

それにしても、オールライトガンジーたちはこの会場見たときどう思っただろう
すごくいいライブで、本人達もお客さんもすごく楽しんでいて
素晴らしい夜になったけどね
地元の酔っぱらったおっさんとかも一緒になって踊ってて愉快だった

オールライトガンジーは今回の日本ツアーで何カ所もライブしてるんだけど
この夜に観れてよかった
今度はベルリンで会えるといいな

ライブ終わって、オールライトガンジーのメンバーやみなと少し話して
台風だし、電車なくなる前に会場後にしたんだけど
どこかに傘忘れて暴風雨の中ずぶ濡れで帰った
あんなにずぶ濡れになったのは、数年前、秘境祭のときに
服着たまま川に飛び込んだとき以来だ
ポケットに入ってたiPhoneのデータ全部消えて大変だったな
あの瞬間は酔っぱらいすぎて
川に飛び込むor 飛び込まなかったことを後悔して生きる
という選択肢しかなかった
ほんとうにアホだな
楽しく踊りつづけるという選択肢を忘れないようにしたい


というわけで
11月10日、秘境際関係のパーティーにくふき出演し〼
ぜひ梅ちゃんバーに遊びに来てください
お祝いしましょう

めでたし めでたし








2017年10月25日水曜日

雨と電車と趣味の話など☆

人間の体の60%以上が水、つまり、雨で出来ている

10月は雨が続きまくり
みな雨の文句ばかり言っているので、雨の肩を持ちたいんだけど
また台風も来るみたいで
さすがに持ちきれなくなってきましたが
明日は晴れるみたいですね
おひさしぶりです
松本です


お風呂に浸かっているとき、そのお湯は全部雨だし
シャワーから出てくるお湯も雨だし
風呂上がりに飲むビールも元は雨
雨はもっと感謝されるべきなんだけど
雨ってマイナスのイメージ多いよね
とくに都会ではその傾向がつよい気がする
緑はよろこぶからね

ここまで書いてあれだけど、こないだ台風一過で久々に晴れた日
嬉しかったなあ
空が青い! て思った
そういえばこんな色だったなあ
きれいだなあ
と心の底から感動した
そして目が痛くなるまで太陽を見つめた

電車の中で目を閉じると太陽の残像がいくつもまぶたに焼きついていて
小さい頃を思い出してた
電車に運ばれているこの体は、座っていて1㎜も移動してないけど
遠くの駅まで運ばれてゆく
それと同じように
ぼくの意識も始まったときからずっと1㎜も移動していないけど
体に運ばれて色んな景色を見ている
でもそれは、周りの景色が移り変わってるだけで
これからもぼくの意識は動くことなくずーと同じ場所に永遠にある気がする
なんというか
体の中に意識があるんじゃなくて
意識が体を通して人生を体験しているんだと
眩しい電車に乗ってるとき、ときどき感じるのでした

で、体験の話なんだけど(ここからが本題)
台風が東京に接近して来た日曜日の夜
野方にライブを観に行くことになってて
初めて野方に行くし、せっかくだからいい店探して一杯やってからいくことに決めた
唯一の趣味が、酒場なんだけど、今月始めに滞納してた税金を全額払って持ち合わせがとぼしい&最近ずっと雨だったこともあり、引きこもってデモ音源作りに没頭していた
そのおかげか、いつものようにバーなどでへべれけになり散財することもなく
今月の収支の目処も立ったので、ここらでちょっと贅沢してもいいかなとわくわくしていた
台風もわくわくに拍車をかけた


出かける時間なので...

つづく...


2017年10月17日火曜日

下北沢440でのミニタバコジュースとモモカレーで待ち合わせのことなど☆



10/3に出演した下北沢440にて、おおくぼ君とセッションした
途中から、EG&脇山広介として出演してたコウスケ君にも入ってもらって久々3人で演奏した

15年くらい前ベーシストが辞めたとき、この編成で2年くらいやってたことがあった
懐かしかったけど、それよりも今のそれぞれの演奏にびしびしキた
あの瞬間しか出せない、いい緊張感あったと思う
バンド休止して、メンバーとは年に数回のセッションをしてるだけだけど、やっぱり特別な時間だ

EG&脇山広介も今年始め観たときよりもさらに面白いことになってた
歌とギターとドラムでとても立体的な音楽をやってて聴き入ったな
新しいことに挑もうとしてる感じが伝わって来て、気持ちよかった

共演した三輪二郎さんは、天才だと再確認した
酒がぐっと美味くなるライブだったなあ
芋ロックに切りかえた

あと、オープニングアクトのたけとんぼには時代の流れを感じたよ
60〜70年代のフォークが好きな平成生まれの子たち
10代だった90年代に60年代を追いかけた自分とかさね合わせた
音楽って面白いね

この日もいいブッキングだったな
ずっと楽しかった

セットリスト

ソファー
アメリカ
ヘッドフォンゴースト
レストラン
湖のブルース
星の夜
ガーベラ
パーティーブルース




10/5は吉祥寺モモカレーで『モモカレーで待ち合わせ』vol.2を開催した

1番手は、おおくぼあおいもなかcatのソロ
曲のタイトルイメージをゆっくり話してから演奏する感じが
おおくぼ君らしくてよかったな
インストだけど、映像の浮かぶ演奏だった
おおくぼ君のことをタカハシさんがcatさんと呼び始めて
みながcatさん、catさん言ってたのが面白かった
まあ、実際catさんだからね
モナコ(飼ってたねこ)の曲は切なかったな
それにしても
おおくぼあおいもなかcatていい名前だよね
狂ってる
ソロはこの日3度目と言ってたけど
すでにスタイルが確立されつつあって
ソロのアルバムとか聴いてみたくなったな




2番手は、鶴瑞輝の登場
鶴君のステージはいつも時間が歪む
時間がゆっくりになる、けどあっという間に終わるという不思議
森下さんの美しいピアノも相まって、伸びたり縮んだり楽しかった
新しい世界という歌の歌詞にしびれたな
今、とても感じたいことを唄ってくれた
新しい世界に行こう!という未来の話じゃなくて
ここが新しい世界だというメッセージ
歌詞にある『争うことは無意味になった』
というフレーズがアファメーション(言葉の魔法)に感じて
鶴君は旅しながら、音と言霊で
日本各地に平和の種を蒔いてるのだと思った



  
3番手はタカハシヨウヘイ
鶴君とツアー回って来た感じがリハからすでにでてて、旅のグルーヴなのか
いつもよりさらに伸びやかな唄と演奏だった
モモカレーでのタカハシさんのライブにはだいたいやって来て
参加しているキンドーさんのピアノも
相変わらずキレキレだったな
キンドーさんのピアノは生き物みたい
そして、遊びに来てたズクナシの茜を呼び込んでのセッション、めちゃよかった
タカハシさんの気持ちの入った、入り込んだ唄がいまだに聴こえてくる
電車の中とかで流れてくる
フレーズ残るなあ
さらっと流れてゆくきれいな歌はたくさんあるけど
こうやって残る歌を唄う人はあんまいない



最後はぼくとおおくぼ君
この日の出順はジャンケンで決めたんだけど、最後になってしまった
最後だとゆっくり酒飲みながらライブ観れない
早口の歌とかもあるから、酔っぱらうと歌詞飛ぶんだよね
なので本番まではビール以外飲まないようにしてる
いや、たまに焼酎も飲む
日本酒も美味しいよね
とはいえ、どんなに酔っぱらってても歌える唄もあって、その一つがガーベラという歌だ
テンポもゆっくりだし、たくさんいろんな状況で唄ってきたからね
動画はモモカレーのモモさんがフェイスブックに載せてくれてたガーベラ

おおくぼ君のワイゼンボーンとレストランという曲がとても合うので
下北440とモモカレー続けてやった
ああいうダウナーな曲だけ入ったアルバムも面白いかも

最後はみなでスタンドバイミーをセッション
結局終演11時45分くらいになって大団円
遅くまでお疲れさまでした
ありがとう

あー楽しかった

めでたしめでたし




セットリスト

パーティーブルース
ランデブー
レストラン
アメリカ
湖のブルース
ヘッドフォンゴースト
ガーベラ

スタンドバイミー(みんなでセッション)



2017年10月9日月曜日

健康ランド、ロダンの考える人のことなど☆

健康ランドに週1~2回行くんだけど
親切な人が多い
みんな気持ちよくお風呂に入るために距離感をたもっていて
ぶつかりそうになった時などは、大概ゆずり合う
その感じが心地よかったりする
日頃どんなことをしてようが、風呂ではみんな肌色の動物同士なのだ

肌色の動物
という歌を昔つくった

人間をじーっと見てると、人間という動物なのだと感じる
そんな時、人間って可愛いなと思う

虎のような牙もないし、サイのようなツノもない
トカゲのような再生能力もないし、魚のようなヒレもない
人間はとても弱く脆い

裸と言えば、よくロダンの彫刻の「考える人」を思い出す
あの、全裸で岩に座って考えてる人だ
「考える前にまず、パンツ履こ!そんで、動き出そ!」

という、ロダンからのメッセージだと思う
知らんけど。。。

でも、この考える力こそが
人間の強みであり
また、悲しみの生まれる由縁でもある


そして、思考するためには言葉が必要なので、人類が動物から人間になったのは、言葉を知った瞬間なのだと思う

で、健康ランドで風呂に入ってるとき
、特に露天風呂に入ってるとき、言葉を超えた次元でのコミュニケーションがそこに起こる

風、雲、太陽、月、星、湯の波紋、波、湯の音、虫の音、鳥の声

知らない人達と裸で、同じ風呂につかり、空を見上げて、ふーとため息をつく

まだ人間が動物として生きていた頃の記憶を、ふと思い出すような感覚におちいる

それはきっと人類の未来の記憶なのだ…(意味不明)


はい、というわけで、もう出かける時間なので、ライブレポート書くのはまた今度にし〼

めでたし めでたし









2017年10月2日月曜日

松本敏将×おおくぼあおいもなかcat リハーサル動画など★

丘を走る電車から見える一つ一つの部屋に住んだことがあって
切なくなる夢をみた
部屋っていいよね

こないだ、大久保君とリハーサルして、タコパした
家近いから、シンボさんも呼んだ
次の下北沢440と、吉祥寺モモカレーのリハだったんだけど
告知用ムービーを撮ろうということになり
シンボさんに撮ってもらった
演奏の映像がないけど、まあ酒を呑むのも大切なリハだ

440も、モモカレーも楽しみだ

いろいろと面白いことする予定なので、遊びに来てくれると嬉しいです