2018年4月11日水曜日

昔話や夢の話など☆

今朝風の音がずっとしてた
子供のころ、風の音を聞くのが好きでした

松本です

小学生の頃、昼休みに友達とじゃれてて
転したら、友達は地面で頭を打ってしまった
彼はむくりと立ち上がってボンヤリとした目でぼくを見つめ
ふらりふらりと歩き始めた
声をかけても返事なく、ふらりふらりと校庭をぬけてゆく
追いかけて行って彼の肩を持って大丈夫?とゆすっても、遠くをぼんやり見つめて
口は半開きで
少しよだれも垂れている
手を離すとまたふらりふらりと蛇行しながらグランドの方へゆく
ぼくは泣きそうになりながら付いて行った
グランドの真ん中ぐらいで
彼は振り返り
うそにょ〜 
と笑った


動物達はいまごろ何をしてるだろうか
ぼくは虫一匹いない部屋で
電車の音を聞きながら
キーボードを打ってる
見えない菌が
地球のヒエラルキーの頂点にいるという話を聞いたことがある
人間も菌の餌なのだ


今日はシメジとツナ缶を買って来てパスタを作って食べた
茹でたパスタとソースを絡めるときに
ゆで汁を入れて、一気に乳化させるのがポイントだ
と、名古屋に行く相乗りしたバンの一番後ろの席で教わって以来
乳化しようとし続けている

https://cookpad.com/cooking_basics/7853

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3


久々に夢の中で起きて、さらに夢から覚めた
大きなヤスデが歩いている夢から覚めて
大きなヤスデが歩いていたよ〜
と話していたら
実際大きなヤスデが歩いていて
わー 予知夢じゃん!
とか言ってたら目が覚めて今に至る


世界が平和になりますように
さようなら
おめでとう

この世界を心の底から美しいと思える
そんな瞬間もあったな

めでたし めでたし





2018年4月10日火曜日

ストラップのこと、サウナのことなど☆



桜も散って緑の眩しい季節になってきました
太陽の光が網膜に入ると
脳内からセロトニンという幸せエキスが分泌されるそうです

今日はいい天気でしたが日中外に出れなかったので
太陽の光を見れませんでした

目を閉じて太陽の眩しい光を思い出していたら
いつの間にか小さいころ住んでいた家の
階段に舞うほこりを見つめていました

松本です


昨日、ギターのストラップを直した
このストラップは3年くらい前にネットで見つけて買った
デビットボウイがスターマンのころ使ってたストラップのレプリカらしい
肩にかけるところに、☆マークが施してあるのが決め手だった
こないだ、ライブ前に肩にかけたらブチッと切れた
仕方なく結んで使っていたけど、結び目が目立つので
ハンズでハトメ買ってきて
100均で皮ポンチ買って来て
金槌でカンカン叩いて引っ付けた



長さを調節するベルトみたいなとこが切れたので、もう長さ調節は出来ない
でも直すと愛しくなるね
2カ所で止めたからたぶんもう切れない



最近もよく近くの健康ランドに行ってるんだけど
そこは入れ墨お断りだ
こないだ元住吉パワーズ2で開催されたhideout
めちゃ楽しかったんだけど
ライブ前に近くの銭湯に行ったら
普通に入れ墨の人がいておもしろかった
銭湯で入れ墨の人、ヤクザ見るの初めてで
なんだかザ・銭湯な感じで嬉しかった

サウナってTVが設置されてることが多いんだけど
この時期はずっと高校野球が流れてた
野球よくわからないから、表情とか
帽子の折り方とか、ユニホームとか、解説の人の言葉とか
チアリーダーの素朴さとか見てた
あと相撲の時もよくあって
サウナで相撲観るのって案外涼しいんだよね
逆にアイススケートとか観てると
特に女子の試合とか観てると
なんというか
裸の男達が汗ダラダラかきながら観るものではないなあと
笑いがこみあげてくる瞬間があるよね
すごい全員集中して観てるし
4回転とかするし...
1番好きなのは夕方のくだらないニュース番組かな
ごった煮だからなんか流して観れて楽ちんなんだよね
ストーリーがあるものとかはサウナには向いてないんじゃないかな
たまにサスペンスドラマが流れてることもあって
ちょっと犯人知りたくてもう限界なのにサウナから出れないとかね
映画もそうだよね

めでたしめでたし

いろいろ告知とかしようと思ったけど
また次回★

http://diskunion.net/rock/ct/news/article/1/73208






2018年3月23日金曜日

雪が降った話とライブの話など★

先日、東京は春の雪が降った
イルカのなごり雪という歌を思い出しました

イルカといえば、超進化した知的宇宙生命体が地球にやってきたら
始めにコンタクトをとるのはイルカやクジラかも
という説は本当でしょうか

というか進化とはなんでしょうか?
AIは植物をこえることができるのでしょうか?

早く5月のあったかい日にシャツで散歩したい
桜の根元に埋まってる
松本です


2つのライブがありました

京都から来た西島護との弾き語り2マンライブは下北沢レテで開催しました
護くんは前に京都に行ったときに酔っぱらって世話になったり
彼が主催してるライブサーキットに呼んでもらったりと
接点は何度かあったのですが、今回2マンということでゆっくり弾き語りの演奏を
聴くことが出来ました












護くんめちゃよかったよ☆

ライブの後は呑んで鍋食って音楽聴いてウイスキーの呑み方を伝授された
また5月に京都でたぶん会える
とても楽しい夜でした

護くんが主催してるライブサーキット『いつまでも世界は...』に
引き語りで出演します
遊びに来てね〜

http://sekaiwa.info/



もう1つのライブは渋谷サブテラニアンズで開催した『東京』vol.6
今回は松本敏将&ハイアーセルフのワンマンライブでした


エリーちゃん作画 誰もにてない...w

完全にワンマンは初めてだったんだけど
このメンバーで少しずつ作ってきたものが
1つのステージにしっかり組みあがってきたなあと
嬉しく感じた
毎回新曲を発表するスタイルでやってて
曲も増えて来たので、録音も考えてます
メンバーのセンスがスコーンと音になった新鮮なうちに
ライブ含めなんらかの形でもっと沢山の人に届けたいなと

とりあえずまた5月くらいにライブするので
興味あったらぜひ遊びに来てね



渋谷サブテラニアンズに行くと
マスターのカズさんが酒の肴を一品出してくれる
今回はタコの酢みそ和えと、菜の花のおひたしでした
美味し


狭い入り口から不気味な螺旋階段を降りてゆくと
渋谷の地下にホッとするスペースがあります
いい音楽といいお酒
天井高くて気持ちのいい空間
サブテラニアンズ最高なので
渋谷行ったらふらりとよってみるといいよ☆


☆  ☆  ☆

明日3/25は元住吉パワーズ2で、くふきのライブがあるよ

出演者全員観たい
14時から終電くらいまでぶっ通しでくそやばい音が鳴ってるので
ぜひ踊り歌い祝いましょう◉◉

めでたし めでたし
















『hideout』

■DJ:
DRAMATICBOYS 
syoma (star child/ZIPANG)
俚謡山脈 
DJ MORO(VIBES MAFIA /テクノウルフ)
マイケル(Tangle)×村上大輔(Sax)

■LIVE: 
Chihei Hatakeyama×KyuRi 
くふき 
空即是色 

■Light Paint:
ハラタアツシ

■Percussion:
S.P.A.C.Y Ito (DDD、Bedrum)

■Hideout 
Daisuke YoshinO)))
Sou 
yuma 
kiida mayataka 

 14:00~OPEN/START
Charge:¥2,000




P,S


風呂に入りながら祈りについて思っていて
この体をもって生まれて来たから
やっぱりこの手をつかって
何かをしたいと
この手を生かしたいと
そう思いました
祈ることの大切さを忘れないように
この世界を動き続けようと
体をしっかり使おうと
そんな風に思いました


大きな絵本と
似てる空の色





2018年3月14日水曜日

3.11小さな宇宙の音楽祭、セリ鍋のことなど☆

かなり春っぽくなってきましたね
ここで会うのはおひさしぶりですね

空の色は何色
海の色は何色
花の色は何色
君のこともっと知りたい

松本です

書き始めると、ここ一ヶ月で起ったことが走馬灯のようだけど
とりあえず先日の仙台でのことを少しレポートします

7年目の3/11も、縁あってSENDAI KOFFEEにて唄いました
毎年、仙台在住の歌唄いのタカハシヨウヘイさんに呼んでもらって
タカハシさんの手づくりのキャンドルに囲まれたステージで
生唄生ギターでライブするのですが
今回もやはり、とても感慨深い夜になりました
キャンドルがすごく綺麗でした

初めて共演したラリーアッサラームさんとアニキさん
2人とも、話してるだけでなんだかあったかい気持ちになるような
とても魅力的な方々でした
唄も演奏も包み込まれるようなやわらかさがあって
次に唄ったぼくもゆったりした心意気で唄えました

タカハシさんはこの会でいつも自分のライブの最後に当時の日記を読みます
毎年同じ日記を読むのですが
年を追うごとにその言葉の感じ方が変わります
今回は急遽たのまれて、ピアノで簡単な伴奏をしながら聴いていたのもあって
あまり細かい箇所は聴き取れなかったのだけど
あの震災が連れて来た闇の中、不安な言葉が並びますが、その極限状態でしかみつけることの難しい本物の希望が、その言葉ひとつひとつの底に流れてるような
そんな気がしました
コード進行も徐々に明るくして行きたくなったので、少しだけ明るくして行き
メッセージに少しシンクロしたかなと感じたあたりで終りました
底抜けな明るさではなくても、胸の奥に小さな火が灯っているのを
少しでも感じることが出来たなら、なんとか生きて行けるよなあと
そんな音楽がつくれたらなあと
そんな気分になりました
最後はみんなでタカハシさんの『よあけ』という歌をセッションしました

遊びに来てくれたみなさん、タカハシさん、ラリーさん、アニキさん
SENDAI KOFFEEの田村さん、受付をしてくれたリオちゃん
ありがとうございました☆





ライブ前に被災地の荒浜に行ったんだけど
やはり津波が来た場所は7年目も未だに何も変わってなかった
たくさんの住宅があっただろう場所が見渡すかぎり更地のまま

被災地から帰りの車の中で流れていたラジオの特別番組で
森本レオぽい人が詩を朗読していた
「本当に出会ったものに別れはこない』
というフレーズが心にすっと入ってきた

震災後、復興のことや、原発のこと、いろんな問題があるけど
忘れてはならないのは
ささいなあたりまえの日常にある誰かの笑顔なんだと
そんなあたりまえのことを
自分は忘れかけているのかもなあ
などと感じたりもした
7年目の3/11でした


調べたら谷川俊太郎さんの詩でした
あなたはそこに

あなたはそこにいた 退屈そうに
右手に煙草 左手に白ワインのグラス
部屋には三百人もの人がいたというのに
地球には五十億もの人がいるというのに
そこにあなたがいた ただひとり
その日その瞬間 私の目の前に

あなたの名前を知り あなたの仕事を知り
やがてふろふき大根が好きなことを知り
二次方程式が解けないことを知り
私はあなたに恋し あなたはそれを笑い飛ばし
いっしょにカラオケを歌いにいき
そうして私たちは友達になった

あなたは私に愚痴をこぼしてくれた
私の自慢話を聞いてくれた 日々は過ぎ
あなたは私の娘の誕生日にオルゴールを送ってくれ
私はあなたの夫のキープしたウィスキーを飲み
私の妻はいつもあなたにやきもちをやき
私たちは友達だった

ほんとうに出会った者に別れはこない
あなたはまだそこにいる
目をみはり私をみつめ 繰り返し私に語りかける
あなたとの思い出が私を生かす
早すぎたあなたの死すら私を生かす
初めてあなたを見た日からこんなに時が過ぎた今も

この会のタイトルは
『〜3.11小さな宇宙の音楽祭〜』
というのですが、そのタイトルに込めた思いを
タカハシさんの文章から乗せときます

☆ ☆ ☆
遭遇してくれたみなさん、ありがとうございます。
7年。それぞれの思いがあります。
毎年読む当時の日記も毎回違う響きになります。
亡くなった万を超える方々のご冥福を祈るとともに、この日があったからこそ、この街は、東北は、日本は、世界は、僕らは、こう変われたんだよ。と、胸を張って言えるような日になれたらと思って、〜3.11小さな宇宙の音楽祭〜と、祭、という言葉を付けてます。いつか祝祭の日になりますように。





最後にセリ鍋について少し


近年仙台名物になっているセリ鍋をごちそうしてくれるということで
タカハシさんの同級生のセリ農家へと伺って、採れたてのセリを頂きました

根っこまで頂きます


根っこまで頂きます


セリ鍋めちゃ美味いで!

仙台に行ったらぜひ!

めでたしめでたし☆









2018年2月6日火曜日

ソロワンマン、くふきリリースのことなど☆

今年もよろしくお願いします

今年の抱負は、『ひとつずつ、感じるままに』やってく

といった感じです

あとはお酒での失敗を減らしたいです

松本です

ふと、ブログを書こうと思うのだけど
まあいいかとおざなりになってました
またそろそろ色々と動き始めているので、ときどき思いの丈を綴るつもりです
たまには酒の肴にでも覗いてみてください

さて、先日弾き語りワンマンライブをやったので、そのことを少し

実は東京では初めての完全ソロでした
今までワンマン弾き語りぽいことはやってきましたが
本当に最初から最後まで1人きりというのは東京では初めてで
なにをすればいいのかとても悩みましたが
やってみて思うのは、やってみないとわからない
ということでした
たくさん来てくれてほんとに嬉しかったです
2時間くらいひとりで歌いました
今年はあと2回くらいソロワンマンやろうと思います
自分の中に歌に昇華できてないものが大いにあるなあと感じ
作曲のモチベーションになりました
こんなことになるとは
やってみないとわからない






最近のニュースといえば、くふきがレコード出しました

映画バンコクナイツのトリビュート盤です
この企画は第5弾まであり、そうそうたる音楽家が参加しています
くふきは第4弾として、劇中歌の名曲『田舎はいいね』をカバーしました
詩吟師範の乙津理風さんをフューチャーして、ドンドコドンドコ愉快な曲に
仕上っています
メンバーそれぞれの田舎の情景を熱く綴った歌詞も必聴です
ぜひ買って聴いてください☆

ここから買えます
http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=125790907

ちなみにバンコクナイツは第72回毎日映画コンクール 
音楽賞・監督賞受賞だそうです
おめでとうございます



乙津理風さんの2冊目の書籍が発売してます
これ、読むと本当に効果あります
くふきのメンバーがリハーサル中に読んでたのですが
うそみたいに次の瞬間から声がドカンと大きくなりましたw
大きな声を出すことで心も体も元気になるというメッセージが
とてもあったかい、世界を平和にする一冊です

こちらから買えます→

おなかすいた〜

ではまた

めでたしめでたし




2017年11月28日火曜日

11月の思い出、お祝いの話など☆

11月はお祝いの月だった


10日は「都会」vol.10に出演した
2周年とのこと
主催のホーリーとキノシタ君の生誕祭でもあった
明るくなってもぜんぜん終らない幸せなパーティーだった
くふきも全身全霊でお祝いした
三軒茶屋32016梅ちゃんバーに行くと日本酒が美味くて
いつもくそ酔っぱらうんだけど、この日もやりました
久々夢境の果てをさまよった

おめでとうございます☆


ライブ前に冬物語りで乾杯するくふき


18日はリリーリーイチカのワンマンライブにゲストで出演した
白楽にあるビッチズブリューというジャズバーが会場だった
ダイ君と1曲セッションした
髪伸びたな〜 飛びそう

白楽は3度ほど行ったことあるんだけど
大好きな街だ
まだあんまり知らないけど、雰囲気がいいし
呑み屋街が充実してる
トラップだらけなので気をつけないと会場に戻れなくなるという難点はある

イチカのライブはあいかわらず素敵だった

イチカの誕生日でもあったので、お祝いの歌

みんなで記念撮影 いい写真 
おめでとう!

マスターの自慢のスタビライザー


19日は渋谷サブテラニアンズで「東京」vol.4を開催した
ゲストはtombo
とりあえず生
サブテラニアンズで飲む酒は美味い
いい音楽と空気が流れてる
ダイ君もはまちゃんも酒は飲まない
エリーちゃんはたくさん飲む

tomboの弾き語り
アーバンな進行の曲から、デス声で叫ぶハードコアな曲まで
tomboワールド全開だった
ポエトリーぽいアプローチの曲が多かったけど
その中でも、地元のことを淡々と歌う曲が好きだった
後から聞くところによると
この日はかなりメロウに寄せたみたいで
ハードコアな曲主体のライブも観てみたいと思った


松本敏将&ハイアーセルフ
いいライブだった気がする
久々ハンドマイクで歌って、2日後に筋肉痛になった
新曲をやれてよかった
ハイヤーセルフらしいアレンジが、サブテラニアンズに合ってて
気持ちよかった

「東京」というパーティーはこれからも、愉快な対バン招いて定期的にやってくので
遊びに来てね
次回は「東京」vol.5ワンマンで12月23日(土)に開催するから、楽しみにまってるよ〜
また新しい曲もやるぞ〜
会場はもちろん渋谷サブテラニアンズ


話し変わるけど
幸せのパンケーキって店知ってる?


何店舗かあるらしいんだけど、仕事で中華街店に行った
興味ないから食べないつもりだったんだけど
1つ分けてくれたから、気が進まないまま食べたら
初めての感じにびっくりした
うまく言えないけど、レアチーズケーキとハンペンとムースの間の子て食感の
新しい食べ物だった
味もまあ美味いんだけど、それよりも新しい(初めてという)ことに感動した
そこには作った人の情熱があって、発明があって、その感動にみんな惹かれてるんだと思った
パンケーキ〜?て感じだったけど、侮るなかれ
まあ結局1000円あったらもつ焼きやに行くけどね。。。
感動すると自然と誰かに話したくなるね




23日はタバコジュースでお世話になった方の結婚パーティーに
タバコジュースで出演した
タバコジュースが初めてアルバム出した頃からの付き合いなので
けっこう長い付き合いだ
100回以上ライブ観てくれてるらしい
バンドは休止してるけど、まあ特別にお祝いしようということになって
久々フルメンバー集まって楽しかった
リハーサルスタジオも入ったんだけど、面白かったな〜 
頭では曲の構成とか歌詞とか忘れてても
曲を体が覚えてて、自然とやれてしまって、不思議だね〜 と話した

会場でのリハ 見慣れた風景



この日は、いろんな懐かしい人に会えた
それぞれ生きてて、たまに会って乾杯して
笑ってまた別れる
お祝いってそういうことかもね


たのしかった〜

めでたし めでたし











2017年11月10日金曜日

Day and Buffaloのレコ初パーティーのことなど☆

こないだ、Day and Buffaloというバンドのレコ初に出演した
くふきがライブハウスで開催されるレコ初パーティーに呼ばれるなんて
とても感慨深いものがある。。。
里謡山脈も出演していて、とても不思議な気持ちになった
めちゃ刺激的な夜


(楽屋にてフォトグラファーに杯をすすめる)

昔タバコジュースの写真撮ってくれてて、一緒に遊びまくってたナッキーが
Day and Buffaloのバンマスのタツキくんと十代の頃からの仲らしくて
今回のリリースにも深く関わっていて、久々に遭遇した
音楽を通じたこういう巡り会いは、ほんとに嬉しいね
ぼくは会いたい人がいっぱいいるよ
乾杯できたら最高


ひさびさライブハウスでのくふきライブは
終った後、メンバーみんな声を揃えて、ライブハウスやりやすい〜最高〜!
と言う感じだった
いつもモニターないところが多いからね
楽しかった
ちなみにナッキーが写真撮ってくれたよ
くふきの写真はいつも色んな光がかかってるから不思議に思ってる人もいるかもだけど
メンバーのノブナガがステージ上でVJやってて
その映像がメンバーに照射されているんだよね
ノブナガは、音、唄、VJ、ダンス、MCを担当してるよ。。。






ライブハウス着いたら、笹口騒音&ニューオリンピックスがリハをしてた
そのときの写真
すごい丁寧にリハしてた
バンドで初めて観たけど、すごい純粋な感じしたなあ
すげー叫んでた
キリキリしたな
いつかハイアーセルフでも対バンしたいと思った
楽屋で、あんな叫んでよく声枯れませんねって話しかけたら
歌ってると枯れないですと言ってた


里謡山脈で騒いでるときとても幸せだ
この夜もみんなニコニコして踊ってた
いや、ニヤニヤかな
里謡山脈の活躍で
日本の伝統的な拍子や唄で踊る若者がこれからどんどん増えるだろうね
クラーク内藤さんが入ってやった盆踊り再構築したという曲
めちゃよかった
動画撮っとけばよかった
最先端だった


この日の主催のDay and Buffalo
色とりどりの景色が観えるライブだった
でも一貫してDay and Buffaloのトーンがあって
どんどん気持ちよくなった
久々にヒリヒリするくらい真剣なバンド観た気がした
おもしろいことやってるので、チェックしてみるといいよ



あー楽しかった

めでたし めでたし


2017年11月9日木曜日

ゆにふぁむないと☆のことなど☆

忍者の巻物を手に入れた夢を見ました
お久しぶりです
としまさです

宙に浮いていた巻物に手を伸ばして
ひっぱったら、天井から吊るすタイプの電気のシェードが空から現れて
それも一緒に手に入れた




近況報告です

神宮前bonoboで開催された「ゆにふぁむないと」にくふきで出演しました
結構前だけど。。。

くふきのメンバーのノブナガが、毎回参加してるパーティーで
満を持してくふきの出演
めちゃ楽しかった!
内海イズルさんのDJがすごいよかったな
ピキーンとキて、センタリングして無敵な感じになった
そして、bonoboの音響がとても好きだ
 



bonoboを作った成さんと朝のお別れ
その遊びっぷり、とても尊敬して〼


あと、楽屋に機材愛が溢れた紙が張ってあった
これって中学生とかが作っちゃうやつだよね
店に寝泊まりしてるスタッフの方がつくったらしい。。。最高


くふきライブも盛況でした
レコーディング越えたから、最近はちがう次元に突入した気がする
軸が出来たから、よりいろんな飛び方が出来るようになったのかも

bonoboといえば、くふき企画の「新春アニマル」を来年も開催する予定なので
遊びに来てね
妖怪と妖精だらけの宴になると思うよ
詳細そのうち告知するね


で、こないだは、下北ベースメントバーで開催されたレコ初に出演した
その話はまた明日書こうかな
 
(ベースメントバーでのライブより)

そういえば、2年くらい前、bonoboで朝までパーティーして
帰りの電車で携帯電話ないことに気づいて落ち込んだことがあった
寝て起きて、夕方自転車で吉祥寺駅に向かった
まだ酔っぱらってて、空がきれいだった
駅について総武線に乗った
いつもなら携帯いじるんだけど、ないからボケッと座ってた
そしたらなにか胸の奥から溢れて来て
次の駅の西荻に着くころには泣きそうになってた
吉祥寺から西荻までの数分の景色の中に
本当にたくさんの記憶がよみがえってきた
ソープランドの看板、その通りにはバオバブがあり
吉祥寺中華街があり、4年間住んだ小さな部屋がある
タバコジュースのリハの終わるたびに朝まで飲んだ
大久保君の住んでた古いビルのドアが見える
何でもない日に散歩した街角が見える
西荻には何度も歩いて行った 
ヘッドフォンゴーストのレコーディングのために2ヶ月毎日通って 
帰りは広島お好み焼きのカンランによって1人で食べて帰ってた
やがて時はたち、めでたい日に彼女と行くようになった
もっと昔に西荻ターニングというライブハウスがあって
一度だけタバコジュースを改名してライブをやった
ソウルボスグループという名前だったけど
当時まだ違うバンドのドラムだったコウスケくんが激しく反対して
一日で元の名前にもどった
斎藤さん家が西荻と吉祥寺の間にあってよく友達集めてパーティーしてた
全財産の20万落としてどうしようもない朝にお金を借りに行ったこともあった
吉祥寺に、仲間がたくさんいたころ
今はみんなバラけてしまった
電車が次は阿佐ケ谷に停まった
阿佐ケ谷では今は亡き石田さんに音楽の強烈な洗礼をうけたな。。。
これ、新宿までつづくことになるんだけど

これからリハーサルなので出かけます
なぜかいつも出かける前に書いてる気がする

いってきます〜

めでたし めでたし